ハテナソン hatenathon

こんにちは、当ブログ作成者のサトーケニチこと佐藤賢一です。ハテナソンは、一人一人の発想が尊重され、かつ民主的なルールのもとで質問をつくる取り組み、ワークショップなどのことを意味する造語です。人と人とがむすびつき、あらゆる場での学びがより豊かになること、そして人生がより豊かになることがハテナソンをおこなう目的です。このブログはさまざまな場で行っているハテナソンの方法や内容を記録し、好奇心・関心のあるひとの間で共有・情報交換することができればという願いをもち開設しました。よろしくお願いいたします!

質問をつくる学び場ハテナソンで科学を考えよう@サイエンスアゴラ(26 NOV 2017)

ハテナソン共創ラボは、11/26日曜日の午後、科学技術振興機構が主催するサイエンスアゴラの共創テーブルにて、ハテナソン・ワークショップを開催します。詳細は、下記のサイエンスアゴラ公式ホームページをご参照ください!

f:id:kksateau:20171113151520p:plain

www.jst.go.jp

カードゲームと質問づくりQFTで遊ぶ、学ぶ『持続可能な開発目標SDGs』ハテナソン IN 東京(25 NOV 2017)

ハテナソン共創ラボは、11/25土曜日の午後、東京で『持続可能な開発目標SDGs』をカードゲームと質問づくりQFTで遊ぶ、学ぶハテナソン・ワークショップを開催します。詳細、参加ご登録については、下記のイベント告知サイトPeatixをご覧ください!

peatix.com

防災科学技術研究所でハテナソン〜アイデアソンを開催しました(10 OCT 2017)

(これも、すこし時が経ってしまいましたが・・)

つくば市にある防災科学技術研究所の、気象災害軽減コンソーシアムが主催するイベント「極端気象体験ツアー~豪雨について考える編~」のワークショップ・パートを共同企画・運営させていただきました。テーマを「豪雨による災害について考える」として、研究所のスタッフの皆さんやコンソーシアム会員の方々が集っての2時間ほど、みっちりと課題を考えだし、その解決策にまで思いを馳せました。事前の研究所敷地内の見学ツアーで、最新型の気象アンテナを見聞し、人工降雨体験の施設でモウレツな雨(土砂降り、かつてない大雨、豪雨・・いろいろな表現があてはまる感じ)を体験したりと、全体として「極端気象」というものを考えるための盛りだくさん、充実したプログラムでした。気象情報が危険を知らせているときに直ちに避難行動をとることができないのはなぜか?などの課題を共有しました。最先端の技術や知識をつかって、その対策をつくっていく、今後の展開が期待されます。

f:id:kksateau:20171102151238p:plain

京都文教大学FD研修会でハテナソン・ワークショップを実施しました(20 SEP 2017)

(ちょっとご報告が遅くなりましたが・・)

9月20日(水)に、京都文教大学のFD研修会で、ハテナソンの体験ワークショップを開催しました。テーマは「全入時代における初年次教育の課題と実践のヒント」、総合社会学部と臨床心理学部の教員、そして事務職員が集っての参加者数50超のにぎやかな場がもたれました。これで2週続けて大学の教職員研修会でのハテナソン・ワークショップの実施となりました。わたしの勤務先も含めて、大学がいま直面している課題はどこも似たようなものであること、そしてそこで多様な背景や専門性を持つ教職員と学生が集い、学び合っていることを実感しました。ハテナソンがこういった状況の中での学びほぐしと、新しい、よりよい学びづくりに役立つことを願っています。f:id:kksateau:20171102143301p:plain

 

 

持続可能な開発目標SDGsをカードゲームと質問づくりで遊び、学ぶハテナソン・ワークショップ IN 京都(30 NOV 2017)

ハテナソン共創ラボは、11/30木曜日の夜、京都で持続可能な開発目標SDGsをカードゲームと質問づくりQFTで遊び、学ぶハテナソン・ワークショップを開催します。詳細は下記のイベント告知サイトPeatixをご覧ください!

peatix.com

「持続可能な開発目標 アジェンダ 2030」ハテナソン IN むすび塾@京都産業大学(1Nov 2017)

f:id:kksateau:20171101215110j:plain

11月最初の日の今日、勤め先の有志職員の勉強会(むすび塾)でハテナソン共創&体験会をおこないました。「持続可能な開発目標 SDGs アジェンダ2030」のカラフルなロゴ・シンボルを質問の焦点に、参加者8名が約1時間半のワークに臨みました。わたしたちの勤め先にも2030年に向けたアジェンダ「神山STYLE2030」があるんですよねー。今度はそれでハテナソンしてみるのもいいかもしれない。
さて、一番喜んでもらえたのはオヤツかな笑

「チームサイエンスの科学」をハテナソン!(29 OCT 2017@京都大学)

みなさん「チームサイエンスの科学」という学術分野があるのをご存知ですか?

10/28(土)〜29(日)京都大学吉田キャンパスで行われる研究イノベーション学会・第32回年次学術大会において、「チームサイエンスの科学の日本における推進」をテーマとするハテナソンが行われます。ハテナソンが行われる日時は、10/29(日)9:30〜11:30です。詳しくは、このページに掲示するフライヤー、学会のホームページ(http://jsrpim.jp/wp/?p=2559)をご覧ください。

f:id:kksateau:20171015170630p:plain