ハテナソン hatenathon

こんにちは、当ブログ作成者のサトーケニチこと佐藤賢一です。ハテナソンは、一人一人の発想が尊重され、かつ民主的なルールのもとで質問をつくる取り組み、ワークショップなどのことを意味する造語です。人と人とがむすびつき、あらゆる場での学びがより豊かになること、そして人生がより豊かになることがハテナソンをおこなう目的です。このブログはさまざまな場で行っているハテナソンの方法や内容を記録し、好奇心・関心のあるひとの間で共有・情報交換することができればという願いをもち開設しました。よろしくお願いいたします!

問いに対して、問いを重ねる。答えで応えるのではなく、問いで応える。

質疑応答(しつぎおうとう)という言い方があります。では、質疑応問(しつぎおうもん)というのは、いかがでしょう?問いに対して答えを見つけて応えることだけでなく、問いに対して、問いをさらに重ねるのです。ある問いがきっかけになって、新たな問いを生み出し、思考が深まっていく。問いに問いを重ねる問い重ね。普段の会話の中で、少し試してみませんか? 2020/05/19

オンラインGWハテナソンのご案内(27 Apr 2020)

深く潜っていました。そろそろ動き出したいと思っての久しぶりの投稿です。オンラインGWハテナソンをします!zoomを使って、その日のニュース記事(たとえばyahooニュースの記事)をお題(問いの焦点)にして、QFTで問いを交わし合いましょう、な企画です。開催期間は5月1日〜7日の7日間、朝昼晩の30分ずつ合計21回を予定しています。朝は8時から、昼は13時30分から、夜は21時半から、各回先着5名までの少数濃厚オンラインセッションです。先着言っても、そんなすごいエンタメではないです。ただ、この時期にハテナソンが何かできることを考えたら、こういう企画にたどり着きました。21回全部やることになったら、かなりやばいけどたぶん嬉しいです。山のようにある課題や問題に対して、答え探しも大事だけど、インザコロナとアフターコロナを生きていく私達には、掘り下げたい問いをもつこと、探し続けることも大切じゃないかな。そうちゃうかな。ご関心ある方は、個人メッセージで以下の情報をわたしまでお送りください。
・参加ご希望の日時(例:5/1朝、5/6昼、ぜんぶ笑)

f:id:kksateau:20200427180337p:plain

https://peatix.com/event/1471644/view

f:id:kksateau:20200427004404j:plain

 

問いづくりの遊び場 その1(28 Dec 2019)

きょうのquestion focus(問いの焦点)
今の世代は「お金でも、出世でも」動かない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191227-00224379-diamond-bus_all

ネットの記事からお題(問いの焦点)を引用させていただきました。みんなで時事問題で、わいわい楽しく問いづくり、してみませんか?